定期刊行物新刊書籍書籍一覧ご注文方法オンデマンド/電子書籍メールマガジン
弁証法的行動療法(DBT)の上手な使い方

弁証法的行動療法(DBT)の上手な使い方

状況に合わせた効果的な臨床適用

本書は弁証法的行動療法(DBT)の基礎知識を有する読者を対象とし、臨床で適切にDBTを実施できるよう、様々な治療環境や患者集団において実施する方法、原法を改変・応用する方法などを紹介する。
リンダ・A・ディメフ、ケリー・コーナー 編者
前書き:マーシャ・リネハン
遊佐安一郎 訳

マンガでわかるアスペルガー症候群&カサンドラ愛情剥奪症候群

マンガでわかるアスペルガー症候群&カサンドラ愛情剥奪症候群


著者の夫のもつ大人の発達障害:アスペルガー症候群、またコミュニケーション不全から著者自身が陥ったうつ症状をともなうカサンドラ愛情剥奪症候群について、マンガと文章で、わかりやすく伝える。
西城サラヨ 著


摂食障害:見る読むクリニック

摂食障害:見る読むクリニック

DVDとテキストでまなぶ

患者さんや家族が摂食障害の治療過程や役立つ対処法を学ぶことができる最適の書。本は図やイラストが豊富でわかりやすい。DVDには診察場面や解説、Q&Aについてのディスカッションを収録。
鈴木眞理、西園マーハ文、小原千郷 著

実体験に基づく 強迫性障害克服の鉄則〈増補改訂〉

実体験に基づく 強迫性障害克服の鉄則〈増補改訂〉


医師にも薬にも頼らず強迫性障害を克服した著者が、同じ障害に苦しむ人々に捧げる40の鉄則。自他の体験をもとに、強迫性障害とどのように付き合い、対処し、乗り越えていけばよいかを教えてくれる。
田村浩二 著


クロザピン100のQ&A

クロザピン100のQ&A

治療抵抗性への挑戦

クロザピンの有効性を最大限に発揮させ、さらに精通し、リスクを乗り越え、回復に導くためのバイブルとなる書。読みやすいQ&Aにより臨床に不可欠な質問を取り揃えた。クロザピンの特徴を満遍なく紹介し、その真価に迫る!
〈編集〉藤井康男
〈編集協力〉村上優、来住由樹、榎本哲郎

単極性うつ病の生物学的治療ガイドライン 第Ⅰ部:大うつ病性障害の急性期と継続期の治療 2013年改訂版

単極性うつ病の生物学的治療ガイドライン 第Ⅰ部:大うつ病性障害の急性期と継続期の治療 2013年改訂版

WFSBP(生物学的精神医学会世界連合)版

生物学的精神医学会世界連合(WFSBP)が、科学的エビデンスに基づいて治療法に推奨グレードを付け、体系的に解説した実用的なガイドライン。うつ病の正しい診断と適切な治療のために。
M.Bauer, A.Pfennig, E.Severus, P.C.Whybrow, J. Angst, H.J.Moller
on behalf of the Task Force on Unipolar Depressive Disorders 著
山田和男(東京女子医科大学 東医療センター 精神科 教授) 訳


実践 漢方医学〈改訂第2版〉

実践 漢方医学〈改訂第2版〉

精神科医・心療内科医のために

精神科・心療内科における漢方治療の実践的知識をコンパクトにまとめている。漢方医学の知識のない医師も、抵抗なく漢方医学の基本を理解でき、漢方薬を適切かつ自在に臨床応用できるようになる。
山田和男、神庭重信 著

青年期PTSDの持続エクスポージャー療法─治療者マニュアル─

青年期PTSDの持続エクスポージャー療法─治療者マニュアル─


持続エクスポージャー療法(PE)は、 PTSD治療法の中でも効果が高いことで知られる。青年期ならではの成長過程の困難にも注意しつつ、10代のPTSD患者にPEを用いる際の必読治療マニュアル。
エドナ・B・フォア、ケリー・R・クレストマン、エヴァ・ギルボア=シェヒトマン 著
金 吉晴、中島聡美、小林由季、大滝涼子訳


特集ページ
オンデマンド購入マインドフルネスを巡る心理療法PTSD関連図書認知療法・認知行動療法を学ぶ不安を克服する物忘れを防ぐには?トゥレット症候群(チック)とともに境界例・ボーダーライン に悩む人たち うつと感じたらウチの子は?発達障害と子供
星和書店facebook 精神科治療学 臨床精神薬理 精神科臨床サービス
近刊
こころの治療薬ハンドブック第9版
月刊 臨床精神薬理

月刊 臨床精神薬理 一覧

臨床精神薬理2014年9月 最新号・特集
成人期ADHDの薬物療法:その課題と展望
注意欠如・多動性障害(ADHD)は、児童期を中心に概念形成されたが、近年成人期においても持続することが認識されている。...続きを読む
月刊 精神科治療学

月刊 精神科治療学 一覧

精神科治療学2014年8月 最新号・特集
生活をみる認知症診療
認知症の人の活き活き生活。家族も納得の精神科医療のいま!ともすれば薬物療法に偏りがちな認知症診療に欠けているものは、...続きを読む
精神科治療学 第28巻増刊号

精神科治療学 増刊号一覧

アルコール・薬物依存といった物質使用障害や、ギャンブル依存、インターネット依存といった行動のアディクションに対する現時点での最も包括的で最新の臨床実践集。...続きを読む
精神科臨床サービス

精神科臨床サービス 一覧

精神科臨床サービス2014年8月 最新号・特集
成人の発達障害を支援するⅠ
今、再び、発達障害について学ぶ。実りある支援をするために。現在、成人の発達障害が疑われるケースが急速に増えてきている...続きを読む
治療の声

治療の声 一覧

統合失調症の治療課題とは何か? この本誌創刊以来問い続けられてきたテーマに改めて挑む。商業主義的なエビデンスの集積や、次々と新しく登場する疾患概念のために、本来、...続きを読む

日本精神医学史学会への誘い
 東加古川病院
  山高内 茂

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.