定期刊行物新刊書籍書籍一覧ご注文方法オンデマンド/電子書籍メールマガジン
大人のADHDワークブック

大人のADHDワークブック


集中できない、気が散る、片付けられない、計画を立てられない、時間の管理ができない、などの大人のADHDの症状をコントロールし、人間関係を好転させるためのヒントが満載。ADHDの最新の解説も詳しい。
ラッセル・A・バークレー、クリスティン・M・ベントン 著
山藤奈穂子 訳

成人ADHDの認知行動療法

成人ADHDの認知行動療法

実行機能障害の治療のために

本書は、ADHDを持つ人が日常生活において時間をうまくやりくりし、整理整頓をし、計画を立てるための能力を高めることを目的とした治療プログラムを紹介する。実に理想的なワークブックである。
メアリー・V・ソラント 著
中島美鈴、佐藤美奈子 訳


認知行動療法実践ガイド:基礎から応用まで 第2版

認知行動療法実践ガイド:基礎から応用まで 第2版

ジュディス・ベックの認知行動療法テキスト

世界各国語に翻訳され、認知療法を実践する治療者が必ず読むべきテキストとして高く評価されている「認知療法実践ガイド:基礎から応用まで」が、大幅に改訂され、第2版が出版。本書はその全訳である。
ジュディス・S・ベック 著
伊藤絵美、神村栄一、藤澤大介 訳

自分でできるスキーマ療法ワークブック Book1

自分でできるスキーマ療法ワークブック Book1

生きづらさを理解し、こころの回復力を取り戻そう

スキーマ療法は、ずっと抱えてきた生きづらさなど認知行動療法では効果の出ない心の深い部分の認知に働きかけ、大きな効果をもたらす。生きづらさから回復し生きやすさをつかむために。
伊藤絵美 著


自分でできるスキーマ療法ワークブック Book2

自分でできるスキーマ療法ワークブック Book2

生きづらさを理解し、こころの回復力を取り戻そう

スキーマ療法は、ずっと抱えてきた生きづらさなど認知行動療法では効果の出ない心の深い部分の認知に働きかけ、大きな効果をもたらす。生きづらさから回復し生きやすさをつかむために。
伊藤絵美 著

認知行動療法カウンセリング実践ワークショップ

認知行動療法カウンセリング実践ワークショップ

CBTの効果的な始め方とケースフォーミュレーションの実際

初級編に続き、CBTの要である「導入」「アセスメント」「ケースフォーミュレーション」をテーマに、セラピストがCBTを安全に開始し、効果的に進めていくために必要な考え方や実践方法を学べる。
伊藤絵美 著


DVD 認知行動療法カウンセリング実践ワークショップ

DVD 認知行動療法カウンセリング実践ワークショップ

CBTの効果的な始め方とケースフォーミュレーションの実際

伊藤絵美が行っている大好評のワークショップを完全録画。セラピストがCBTを安全に開始し、効果的に進めていくために必要な考え方や実践方法をワークショップの臨場感そのままに学べる。
伊藤絵美 著

条件反射制御法入門

条件反射制御法入門

動物的脳をリセットし、嗜癖・問題行動を断つ!

治療が困難といわれる薬物乱用、アルコール症、過食症、窃盗癖、強迫行為、ギャンブル、自傷行為、ストーカーなどの嗜癖行動に対して、絶大な効果を示すことで今脚光を浴びている画期的方法!
平井愼二、長谷川直実 著


特集ページ
オンデマンド購入マインドフルネスを巡る心理療法PTSD関連図書認知療法・認知行動療法を学ぶ不安を克服する物忘れを防ぐには?トゥレット症候群(チック)とともに境界例・ボーダーライン に悩む人たち うつと感じたらウチの子は?発達障害と子供食をめぐって・摂食障害
星和書店facebook 精神科治療学 臨床精神薬理 精神科臨床サービス
近刊
精神科治療学 第29巻増刊号
 【特集】発達障害ベストプラクティス─子どもから大人まで─
月刊 臨床精神薬理

月刊 臨床精神薬理 一覧

DSM-5で新たに病名採用された精神疾患の薬物療法の特集。まずDSM-5と来るICD-11について展望し、...続きを読む
月刊 精神科治療学

月刊 精神科治療学 一覧

精神科治療学2015年8月 最新号・特集
抗てんかん薬と精神科臨床
抗てんかん薬を適切に使いこなす!精神科医は近年、あまりてんかんを診ないが、新規抗てんかん薬の中には双極性障害や疼痛性障害、睡眠時随伴症へ適応拡大された...続きを読む
精神科治療学 第29巻増刊号

精神科治療学 増刊号一覧

発達障害者支援のための実践的な手引書の決定版!この10年、発達障害に対して精神医療界のみならず社会一般の関心が沸騰し、...続きを読む
精神科臨床サービス

精神科臨床サービス 一覧

精神科臨床サービス2015年8月 最新号・特集
明日からできる摂食障害の診療 I
摂食障害診療の基本を身につけ、実践への足がかりへ——。なかなか良くならない、問題行動が多い、 診療に時間がかかるなど、苦手意識を抱きがちな摂食障害。本特集ではその望ましい支援のあり方について、...続きを読む

認知行動療法のセラピストとして(その1)
マカオでバンジー
 
洗足ストレスコーピング・サポートオフィス  伊藤絵美

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.