定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)精神科臨床 > 精神科リエゾンチーム活動指針

精神科リエゾンチーム活動指針

日本総合病院精神医学会治療指針9

精神科リエゾンチーム活動指針
目次・本文閲覧
2012年度から精神科リエゾンチーム加算が診療報酬に新設された。精神科リエゾンは、多職種が協働するチーム医療により、その相乗効果が期待できる。しかし、拠って立つ理論が異なる職種同士がメンタルモデルを共有し、良好なチームコンピテンシーを維持していくことは簡単なことではない。そこで、職種ごとのリエゾンスキルとは異なる,チーム医療としてのリエゾンスキルを身につけてもらうために、本書は企画・編集された。本指針には、精神科リエゾンチームに関わる各職種の役割とその意義、精神科リエゾンチーム加算の概要に加え、チームの立ち上げと維持の仕方、介入の流れやカンファレンスのもち方など、臨床上のさまざまな工夫が具体的かつ実践的に記載されている。精神科リエゾンチームがよく出会うせん妄や不安・抑うつなどへの対応方法と、地域連携に関するトピックスも網羅的に収集し、簡潔に解説。チーム活動実践における拠り所の一つとして大いに役立つだろう。
日本総合病院精神医学会 リエゾン多職種委員会 編
本体価格 1,800 円 + 税 四六判変型  並製  120頁
ISBN978-4-7911-1015-5〔2019〕
こちらは「在庫有」の商品です。全国の書店様でご注文・ご購入が可能です。弊社で「在庫有」の商品でも、
一部のネット書店様では、ご注文できない場合がございますが、その際はお近くの書店様にてご注文ください。
アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

Contents
第1章 精神科リエゾンチームの役割とその意義
第2章 精神科リエゾンチーム加算の概要
第3章 精神科リエゾンチームの構築
第4章 精神科リエゾンチームの介入の流れと活動上の工夫
第5章 精神科リエゾンチームがよく出会う問題と対応
第6章 リエゾンチームにおける地域連携

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル


↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.