定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 精神科治療学バックナンバー > 第27巻08号

月刊

精神科治療学 第27巻08号

2012年08月

《今月の特集:不眠の臨床―精神疾患の予防・改善に向けて― I》
ほとんどの精神疾患は、不眠から発症するといっても過言ではない。近年、睡眠障害の患者数が急増し、社会の関心も高まっている。職場での仕事荷重の増加、求められる効率の上昇、社会の高齢化、あるいは生活リズムの変化など、大きな社会変容がその背景にあるだろう。精神科医療の現場においても、不眠に代表される睡眠障害の把握は、的確な治療戦略の構築のためにも欠かせないアセスメントとなっている。また不眠の改善を目指すことは患者の理解が得やすく、顕在発症の予防にもつながる。そこで今回の特集は「不眠の臨床―精神疾患の予防・改善に向けて―」と銘打ち、睡眠障害の中でも不眠に焦点を当てた。

  • 特集にあたって
    加藤 敏
  • 良い睡眠をとるために
    佐藤 幹,伊藤 洋
  • 不眠の歴史
    内山 真
  • 不眠症の病態生理―発症および悪化のメカニズム―
    三島和夫
  • 不眠症状の把握と対応
    小曽根基裕,平林万紀彦,黒田彩子 他
  • 不眠をめぐる心気的な訴え,妄想
    中村真樹,井上雄一
  • 向精神薬と睡眠
    村岡寛之,稲田 健,石郷岡 純
  • 薬剤または物質誘発性の不眠
    長谷川 崇,鬼頭伸輔,中島 亨
  • アルコール・タバコと不眠
    中山秀紀,樋口 進
  • うつ病不眠に対する行動療法と日常診療への応用
    白石 直,渡辺 範雄
  • 不眠の非薬物療法―運動療法―
    山口聖子
  • 過眠症の診断と治療
    越前屋 勝
  • 精神分析からみた睡眠と夢
    新宮一成

研究報告

臨床経験

  • Posterior reversible encephalopathy syndrome(PRES)をきたした神経性無食欲症の1例
    和田大和,池下克美,澤田将幸 他
  • 強迫性障害に対し,aripiprazoleが著効した一例
    岡 浩也
  • USPT(Unification of Subconscious Personalities by Tapping Therapy)による解離性同一性障害の治療
    小栗康平,種倉直道,古田博明 他
  • 急性期症状が明らかでなかった間歇型一酸化炭素中毒の1例
    伊倉崇浩,勝瀬大海,鎌田鮎子 他

資料

  • 精神科診療所で精神科入院経験者の退院後を支えるには―精神科診療所における退院後1年目の予後調査から―
    鈴木順子,窪田 彰,花井友美
  • 禅病の原因,症状,治療について―陰陽五行説からみた禅病の成り立ち―
    鈴木英鷹,森山健三

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.