定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)認知行動療法・マインドフルネス・ACT > 糖尿病をすばらしく生きるマインドフルネス・ガイドブック

糖尿病をすばらしく生きるマインドフルネス・ガイドブック

ACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)によるセルフヘルプ・プログラム

糖尿病をすばらしく生きるマインドフルネス・ガイドブック
目次・本文閲覧
Book Review

糖尿病とともに、生き生きとして健康的で価値ある人生を送るために。
本書から学ぶことで、血糖値のコントロールとともに充実した生活が送れます。

糖尿病になることは、生活を一変させてしまう体験である。食事制限や運動などで血糖値を適正付近にコントロールするためには、今までにない自己管理が求められる。そして、そのストレスから逃げようと先送りすることが、問題をどんどん大きくしてしまう。
本書には、この蟻地獄のようなストレス状況と闘わずして自由になるために有効な手段となるアクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)に基づく解決策が、分かりやすく書かれている。では、糖尿病のためのACTとはどんなものか。多くの糖尿病患者さんが持つ「糖尿病に対するネガティブな考えや気持ち」に心を開き(アクセプタンス)、自分の人生にとって何が大事だから治療に取り組むのかということを改めて考える作業(価値の明確化)を行い、気分が乗らないとしても先に進むための選択をしてそれを行動に移す(コミットメント)という、実に真っ当な一連の作業のことである。本書を熟読し、そこに書かれていることを、日々の生活の中で実践することにより、いつの間にか血糖値も改善し、糖尿病と共に素晴らしい人生を生きている自分に気づくことができるだろう。

ジェニファー・A・グレッググレン・M・キャラハンスティーブン・C・ヘイズ
熊野宏昭野田光彦 監訳
本体価格 2,600 円 + 税 四六判 並製 400頁
ISBN978-4-7911-0850-3〔2013〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
パート I 出発点
第1章 糖尿病の何が問題なのでしょうか?
第2章 基礎知識編:糖尿病を紹介します
第3章 「価値」を付加する
パート II 糖尿病のアクセプタンス
第4章 あなたはこれまでどのようなことに取り組んできましたか?
第5章 あなたは誰なのでしょう?
第6章 何を、心から進んで行うのでしょうか?
パート III あなた独自の糖尿病治療計画
第7章 食事、素晴らしい食事
第8章 運動という、あなたの権利を行使する
第9章 糖尿病について話しましょう
第10章 薬物療法を考える
第11章 合併症の予防、早期発見、治療
パート IV 今までに得た知識をまとめあげる:アクセプタンス+プラン=コミットメント
第12章 行動を変革する
第13章 立ち上がり、コミットする

関係フレーム理論(RFT)をまなぶ

ニコラス・トールネケ 著
山本淳一 監修 武藤 崇、熊野宏昭 監訳

ACTをはじめる

スティーブン・C・ヘイズ、スペンサー・スミス 著 武藤崇、原井宏明、吉岡昌子、岡嶋美代 訳

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

認知行動療法・マインドフルネス・ACT

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.