定期刊行物新刊書籍書籍一覧ご注文方法オンデマンド/電子書籍メールマガジン
トップページ定期刊行物 こころのりんしょう a・la・carteバックナンバー > 第27巻02号

季刊

こころのりんしょう a・la・carte 第27巻02号

2008年6月

《今回の特集:EMDR…トラウマ治療の新常識》
本誌でEMDR(眼球運動による脱感作と再処理法)を,「これは奇跡だろうか!」と紹介してから10年。今やPTSDのみならず,ボーダーラインや発達障害の領域でもめざましい治療効果を発揮し,心理療法のあり方そのものをダイナミックに変革しようとしています。本特集ではさまざまな疑問に答える50のQ&Aや座談会など多方面から,「奇跡を確実に,安全に起こす治療法」として,再びEMDRの魅力と可能性に迫ります。

ISBN:978-4-7911-6050-1



【特集】EMDR…トラウマ治療の新常識

 編集 市井雅哉
  • 特集にあたって  市井雅哉
第1部 EMDR Q&A集
Q1 EMDRとは何ですか?
Q2 開発者であるShapiroについてと,開発の経緯について教えてください。
Q3 日本への導入と普及の経緯について教えてください。
Q4 EMDRは行動療法の一技法なのですか?
Q5 EMDRは催眠療法の一種ですか?
Q6 TFT(Thought Field Therapy)とはどこが違いますか?
Q7 曝露療法とはどこが違いますか?
Q8 適応的情報処理理論とはどんなものですか?
Q9 EMDRによる回復のメカニズムについて教えてください。脳内でなんらかの変化が起こるということなのですか?
Q10 「眼球運動による脱感作と再処理」という訳語があてられていますが,「脱感作」「再処理」とは何ですか?
Q11 クライエントに応じて「眼球運動」を別の方法に置き換えることは可能ですか?
Q12 EMDRはPTSD以外ではどのような治療効果が報告されていますか?
Q13 クライエントにとってのメリットとしては,どんな点があげられますか?
Q14 EMDRに対する批判・誤解といったものはありますか?
Q15 EMDRの適応となるのは,どのような症状や問題行動ですか?
Q16 EMDRのPTSDに対する効果の世界的な評価はどうなっていますか?
Q17 EMDRのターゲットとは何ですか? トラウマとはどのようなものを指しますか?
Q18 EMDRに禁忌はありますか? クライエントによってはEMDRに導入しない方がよい場合もあるのでしょうか?
Q19 EMDRに導入するのに,適切なタイミングというのがありますか? できるだけ外傷体験の直後に行った方がよいのでしょうか?
Q20 EMDRでは,具体的にどのようなことを行うのですか?
Q21 1セッションの基本的な治療の流れは,どのようなものですか?
Q22 クライエントの外傷体験を聴き取る場合,どのようなことに留意すればよいのでしょうか?
Q23 いくつもの外傷体験イメージが現れる場合,そのセッションでのターゲットをどのように絞り込んでいけばよいでしょうか?
Q24 「ベースラインの評価」とは,具体的にどのようなことをするのですか?
Q25 「ボディスキャン」とは,どのようなものですか?
Q26 EMDR終了の段階で行うリラクセーションの方法にはどんなものがありますか?
Q27 EMDRを受けた場合,どのくらいの期間で症状が消失・改善するものですか?
Q28 EMDR施行中,感情や認知の変化をどのように測定するのですか?
Q29 薬物療法との併用にあたって留意するべき点はありますか?
Q30 その他,EMDRと併用して用いられる治療法はありますか?
Q31 EMDR導入の際のインフォームド・コンセントはどのように行えばよいでしょうか?
Q32 EMDR実施中に,治療者はクライエントのどのような様子に注意を払わなければならないでしょうか?
Q33 子どもをEMDRに導入する際,特に留意する点はありますか?
Q34 発達障害に対して適用できる可能性はありますか? どんな点に気をつけたらいいのでしょうか?
Q35 泣く,叫ぶなど,(解)除反応があまりにも激しく現れた場合も,そのまま続けてよいのでしょうか? なんらかの対処をするべきでしょうか?
Q36 EMDRを中断した方がよい場合がありますか?
Q37 視覚的な記憶が残っていないと,EMDRは使えないのでしょうか?
Q38 ターゲットにしている以外の記憶が次々浮かんでしまう,変化がみられないなど,再処理(脱感作)がうまく進まないときはどうすればよいでしょうか?
Q39 次回のセッションまでに何か変化が起こる可能性はありますか? それにはどのように対処したらよいですか?
Q40 解離が強く,トラウマになった体験がほとんど思い出せない場合はどうしたらよいでしょうか?
Q41 痛みに対して用いることができるのでしょうか?どのようにするのですか?
Q42 プロセスの途中でセッションの終了時間がきてしまったら,どうしたらよいですか?
Q43 EMDRのことを家族にも説明しておいた方がよいのでしょうか? また,家族に気をつけてもらった方がよい点がありますか?
Q44 EMDRを受けた後,記憶障害などが起こる心配はありませんか?
Q45 日本国内ではどこに行けばEMDRが受けられますか?
Q46 感情の処理が十分になされず,不快な感情や恐怖が残ってしまったり,フラッシュバック,アクティングアウトが起こる危険はありませんか?
Q47 自責感が強すぎて,肯定的認知や適切な自己評価がうまく進まない場合はどうしたらよいでしょうか?
Q48 EMDRを実施する際には,なんらかの認定資格が必要ですか? 日本国内ではどうすれば認定資格を取得できますか?
Q49 EMDRの国際組織としてはどのようなものがありますか?
Q50 EMDRの訓練システムはどうなっていますか? EMDRを学ぶ上で役に立つ書籍には,どのようなものがありますか?

第2部
  • 〈座談会〉EMDR―これまでの実績とさらなる可能性―
    市井雅哉 大河原美以 杉山登志郎 仁木啓介
  • EMDRによる複雑性悲嘆への援助
    市井雅哉
  • 外傷的死別体験への支援
    太田茂行
  • 性被害を受けた青年期女性へのEMDRを用いた援助
    田中ひな子
  • EMDRと自我状態療法[重度の解離を伴う複雑性PTSD(DESNOS)症例への適用
    白川美也子 清水梓 五條智久ほか
  • 精神科病院でのEMDR―犯罪被害者と解離性同一性障害の治療について―
    仁木啓介
  • 恐怖症へのEMDRの適用―エクスポージャー法との併用について
    福井至
  • EMDRと催眠の併用と統合的使用
    福井義一
  • 子ども虐待へのEMDRによる治療1―子どもへの治療―
    海野千畝子
  • 子ども虐待へのEMDRによる治療2―親への治療―
    杉山登志郎
  • 子どもの心理治療にEMDRを利用することの意味―感情制御の発達不全と親子のコミュニケーション―
    大河原美以
  • 不登校への適用
    小林正幸
  • 災害被災者への支援
    本多正道
  • 自閉症スペクトラムに合併したトラウマ関連障害へのアプローチ―EMDRの一使用例を通して―
    幸田有史 廣瀬公人 田中一史ほか
  • 統合失調症へのEMDRの適用
    菊池安希子
【連載】
  • ロンドンこころの臨床ツアー第5回
    丹野義彦
  • 認知療法NEWS第45号
  • 日本EMDR学会ニューズレター第16号
  • NPO法人日本トゥレット協会会報第20号
  • バックナンバー案内

※大変ご好評いただいておりました「学会開催一覧表」は当社ホームページに移行いたしました。
http://www.seiwa-pb.co.jp/gakkai/index.html


メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

下記サイトからもご購入いただけますが、発売間近の書籍は各サイトでのお取り扱いが始まっていない場合もございます。ご了承のほどよろしくお願い致します。 三省堂書店さんの書籍検索はBK1(図書館流通センター)と提携しているためバナーをクリックするとBK1サイトに飛びます。

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.