定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 臨床精神薬理最新号

月刊

臨床精神薬理 第25巻08号最新号

2022年08月

《今月の特集:一般身体疾患による精神症状とその薬物療法》
身体疾患において生じる精神症状に対してどのような薬物療法を行うか再考する特集

日頃の診療で遭遇する機会が多いであろう身体疾患(脳外傷・脳血管病変、神経変性疾患、中毒性疾患、甲状腺および代謝性疾患、感染性疾患、てんかん、認知症、悪性腫瘍)においてよく見られる精神症状に焦点を当て、薬物療法をどう行うかエキスパートが解説した。

ISBN:978-4-7911-5298-8


こちらは「在庫有」の商品です。全国の書店様でご注文・ご購入が可能です。弊社で「在庫有」の商品でも、
一部のネット書店様では、ご注文できない場合がございますが、その際はお近くの書店様にてご注文ください。
アマゾン楽天三省堂紀伊國屋
特集にあたって
  • 一般身体疾患による精神症状とその薬物療法
    渡辺 範雄
【特集】一般身体疾患による精神症状とその薬物療法
  • 外傷性脳損傷・脳卒中後に伴う精神障害に対する薬物療法と注意すべき点
    下田 健吾,木村 真人
  • 神経変性疾患に伴う精神症状に対する薬物療法
    石塚 貴周,中村 雅之
  • 精神作用物質使用に伴う精神障害に対する薬物療法の適応と注意すべき点
    沖田 恭治,松本 俊彦
  • 甲状腺および代謝系疾患にともなう精神障害に対する薬物療法における注意点
    森本 雄高,村岡 寛之,西村 勝治
  • 感染性疾患に伴う精神障害に対する薬物療法の適応と注意すべき点
    越智紳一郎,上野 修一
  • てんかんに伴う精神障害に対する薬物療法の適応と注意すべき点
    須貝 研司
  • 認知症に伴う精神障害に対する薬物療法の適応と注意すべき点
    永田 智行,品川俊一郎
  • 悪性腫瘍に伴う精神疾患に対する薬物療法の適応と注意すべき点
    橋本茉莉子,赤穂 理絵

シリーズ


 臨床に役立つ基礎薬理学の用語解説
 第34回
  • 血液脳関門
    東  華岳

原著論文

  • 統合失調症維持期治療におけるolanzapineからasenapineへの切り替え症例に関する調査
    田中 康平

症例報告

  • LAIの導入に向け,blonanserin経皮吸収型製剤による治療開始が有用であった急性期統合失調症の3症例
    石井 宏明,山田 浩樹,花房 慶太 他
  • Blonanserin経皮剤によるレビー小体病による認知症の行動心理症状の改善─症例報告─
    小林 克治,西野 和樹,秋山 典子 他

短報

  • 加齢にともなう腎機能変化が血清中lithium濃度に及ぼす影響
    池西 政幸,大鳥  徹,奥野 智之

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
本誌へ投稿を希望される先生方へ
第25巻9号予告
Clozapineの使用がなぜこれほど少ないのか・・・・・水野謙太郎
わが国の統合失調症薬物治療に残された疑問点
第25巻10号予告
睡眠に対する向精神薬の影響:メリットとデメリット・・・・・三島和夫
「睡眠」に着目した向精神薬の作用再考
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込
PierOnline

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.