定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 精神科治療学増刊一覧 > 症状性(器質性)精神障害の治療ガイドライン

精神科治療学 第21巻増刊号

症状性(器質性)精神障害の治療ガイドライン

2006年10月

症状性(器質性)精神障害の治療ガイドライン本増刊号は、症状性(器質性)精神障害を広く網羅した辞書的な治療ガイドラインである。症状性精神障害(何らかの外因によって精神症状が引き起こされる病態)と器質性精神障害(脳そのものの変性に疾病が由来する場合(アルツハイマー病など))の両方を含めた。ただし神経内科疾患は、頻度が高く精神科医がコンサルトされる可能性が高いもののみを取り上げた。現在、精神医療の第一線で活躍している執筆陣を揃え、現時点における最も充実した症状性(器質性)精神障害の治療ガイドラインとして、精神医療に従事するすべての方々に役立つ。
編集:「精神科治療学」編集委員会 B5判 並製 426頁 通巻236号


発刊にあたり 兼本浩祐

第1章 全身疾患に精神疾患が由来する病態
1. 代謝・内分泌疾患 一宮洋介
1-1.甲状腺機能亢進症(subclinical hyperthyroidismを含む) 氏家 寛
1-2.甲状腺機能低下症(subclinical hypothyroidismを含む) 氏家 寛
1-3.クッシング症候群 森田佳寛,郭 哲次,篠崎和弘
1-4.Addison病 岩田正明,挟間玄以
1-5.アルドステロン分泌亢進症(Hyperaldosteronism) 稲見康司
1-6.褐色細胞腫(Pheochromocytoma) 稲見康司
1-7.副甲状腺機能亢進症 沼田周助
1-8.副甲状腺機能低下症・偽性副甲状腺機能低下症・Fahr病 沼田周助
1-9.糖尿病(高浸透圧性昏睡を含む) 堀川直史,大村裕紀子,國保圭介 他
1-10.低血糖性昏睡(インスリノーマを含む) 堀川直史,大村裕紀子,國保圭介 他
1-11.ウィルソン病 天野直二
1-12.急性ポルフィリア 岸 泰宏
1-13.末端肥大症における精神症状 高木潤子,仲宗根裕子,森川 亮 他
1-14.尿崩症 栃本真一,倉田孝一
1-15.高プロラクチン血症 兼田康宏
1-16.下垂体機能低下症 大原一幸
1-17.更年期障害とホルモン補充療法 中山和彦
2. 周産期精神障害 岡野禎治
3. 膠原病  
3-1.全身性エリテマトーデス(SLE)(CNS ループスを含む) 前川和範
3-2.慢性関節リウマチ 西村勝治
3-3.その他の膠原病 西村勝治
4. ベーチェット病 中野祐子,南光進一郎
5. 肝性脳症  
5-1.肝実質障害(壊死型) 深津孝英,兼本浩祐
5-2.肝性脳症―門脈-大循環短絡路形成による側副血行路(シャント)型― 前川和範
6. 肝移植 野間俊一,林 晶子,林 拓二
7. 腎障害  
7-1.腎不全 松木秀幸,松木麻妃,小林清香 他
7-2.透析 松木秀幸,松木麻妃,小林清香 他
7-3.腎移植 小林清香,松木秀幸,西村勝治 他

8. 気管支喘息 大友好司,丹羽真一
9. 慢性呼吸不全 小野光弘
10. 心筋梗塞に伴ううつ病 鳥居洋太,木村宏之,尾崎紀夫
11. うっ血性心不全 加茂登志子
12. 重症貧血 小森 薫,小森実穂
13. がん  
13-1.がんに起因する精神科疾患 伊藤達彦,内富庸介
13-2.悪性腫瘍の遠隔効果“Paraneoplastic syndrome” 小早川 誠,岡村 仁
14. サルコイドーシス 人見佳枝
15. Adrenoleucodystrophy 塩川宏郷
16. Chorea-acanthocytosis 齊藤清子,寺田整司,氏家 寛 他
17. リウマチ熱および小舞踏病 中村雅之,佐野 輝
18. 感染症  
18-1.HIV感染症 太田直子,赤穂理絵
18-2.Whipple病 渡辺知佳子,三浦総一郎
18-3.寄生虫感染と精神障害 木村英作
18-4.インフルエンザ 飯村東太,東 孝博
18-5.帰国者の感染症
18-5-1.マラリア 木村幹男
18-5-2.その他(ウィルス性脳炎) 木村幹男
第2章 特定の物質の不足ないしは過剰に疾患が由来する病態
1. 依存性物質
1-1.アルコール 齋藤利和
1-2.覚せい剤乱用によって生じた精神病の治療 中元総一郎,大川和男,小田晶彦
1-3.鎮咳薬(methylephedrine,ephedrine) 加藤 信
1-4.メチルフェニデート(Methylphenidate:MPD) 鈴木利人,新井平伊
1-5.大麻(カナビス,ハシッシ) 妹尾栄一
1-6.ペンタゾシン 北林百合之介,岡 正悟,福居顯二
1-7.コカイン関連障害 氏家 寛
1-8.アヘン剤 竹林 実
1-9.有機溶剤 尾崎 茂
1-10.LSD,その他幻覚剤など(psilocybinなど) 永井 宏
1-11.フェンシクリジン 岩間久行
1-12.MDMAほか脱法ドラッグ 妹尾栄一
1-13.ベンゾジアゼピンを含む鎮静・睡眠薬 稲田 健,石郷岡 純
1-14.バルビツール酸による精神および行動の障害 伊賀淳一,大森哲郎
1-15.ニコチン(喫煙)による薬剤性精神障害 仙波純一
2. 毒物  
2-1.有機水銀中毒(organic mercury poisoning) 宮川太平,藤瀬 昇
2-2.その他の重金属中毒 綱島浩一
2-3.一酸化炭素中毒 山本理絵,鈴木陽介,市村 篤 他
2-4. PCB中毒 石丸昌彦
3. ビタミン欠乏症  
3-1.チアミン(ビタミンB1)欠乏(ウェルニッケ・コルサコフ脳症) 吉本博昭
3-2.その他のアルコールに関連する神経内科的症状(Marchiafava-Bignami病,central pontine myelinolysisを含む) 須藤 哲,和田有司
3-3.ナイアシン欠乏によるペラグラ 新藤和雅
3-4.ビタミンB12欠乏症(亜急性脊髄連合変性症) 田口朋広,中野今治
3-5.葉酸 三輪英人
4. 非依存性医薬品  
4-1.グルココルチコイド 中川 伸,小山 司
4-2.蛋白同化ホルモン 原  隆
4-3.経口避妊薬に由来する精神神経症状 油井邦雄
4-4.インターフェロン 鈴木映二
4-5.降圧薬 尾鷲登志美,上島国利
4-6.Lidocaine 玉置寿男,本橋伸高
4-7.ジギタリス 幸田るみ子,大坪天平
4-8.抗ヒスタミン薬の服用に伴う精神症状 宮地伸吾
4-9.抗がん剤 稲垣正俊,内富庸介
4-10.抗生物質 堀川直史,大村裕紀子,國保圭介 他
4-11.抗精神病薬による精神障害 伊藤千裕
4-12.抗うつ薬に由来する病態 渡部雄一郎,染矢俊幸
4-13.抗てんかん薬 松浦雅人
4-14.制吐剤による薬物性精神障害 仙波純一
4-15.抗パーキンソン薬 野田隆政,平林直次
4-16.非ステロイド系消炎鎮痛剤 和田 健
第3章 脳に限定した疾病過程が明らかな外因に由来する病態
1. 中枢神経系の感染疾患  
1-1.単純ヘルペス脳炎 大久保 拓,新井平伊
1-2.その他の脳髄膜炎 大久保 拓,新井平伊
1-3.進行麻痺および梅毒感染症 長根亜紀子,鈴木利人,新井平伊
1-4.クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD) 高橋 正
1-5.脳膿瘍 宮川晃一,新井平伊
2. 頭部外傷  
2-1.頭部外傷による高次機能障害,精神症状 柴田展人,新井平伊
2-2.老人の頭部外傷(慢性硬膜下出血) 一宮洋介
2-3.児童の頭部外傷 菊地祐子,一宮洋介
2-4.減圧症 山田佳幸
2-5.ボクサー脳症(boxer's encephalopathy) 金子 稔
3. 脳血管障害  
3-1.多発性脳梗塞による認知症 馬場 元
3-2.くも膜下出血 景山春奈,木村通宏
3-3.高血圧性脳症 儀藤政夫,江渡 江
3-4.一過性脳虚血発作 今井兼久,井関栄三
4. 片頭痛 城甲泰亮
5. 一過性全健忘 荻原朋美
6. 脳腫瘍 大東祥孝
7. 正常圧水頭症 鬼頭 恆
8. 脳脊髄液減少症 岡崎 翼
第4章 脳に限定した特発性の疾病過程が認知症をもたらす病態
1.皮質性 
1-1.アルツハイマー病 黄田常嘉,新井平伊
1-2.前頭・側頭型認知症(FTD) 池田研二
1-3.その他の非アルツハイマー型変性認知症 天野直二
2.皮質下性 
2-1.レビー小体型認知症 井関栄三
2-2.パーキンソン病に伴う精神症状 森 秀生
2-3.皮質基底核変性症 岡田八束
2-4.進行性核上性麻痺 篠山大明
2-5.ハンチントン病 黒田重利
2-6.Hallervorden-Spatz症候群 新井信隆
3.精神症状をきたす脊髄小脳変性症高橋竜哉
第5章 てんかんに伴う精神症状・てんかんを主要な兆候の1つとする脳疾患
1. 急性発作間欠期精神病(交代性精神病を含む)の治療 足立直人
2. 発作後精神病 兼本浩祐
3. 慢性てんかん性精神病 加藤昌明,大沼悌一
4. Aura continua 本岡大道
5. てんかん性不機嫌症 川崎 淳
6. 人格特性(側頭葉てんかんにおけるGeschwind症候群とAufwachepilepsieにおける前頭葉障害を含む) 原 広一郎,松浦雅人
7. 非けいれん性てんかん発作重積状態 伊藤ますみ
8. 環状20番染色体 井上有史
9. 獲得性てんかん性失語(Landau-Kleffner症候群) 森川建基
10. 徐波睡眠時に持続性棘徐波を示すてんかん(CSWS症候群) 森川建基
11. 進行性ミオクローヌスてんかん症候群(progressive myoclonic epilepsy syndrome:PME) 人見健文,池田昭夫
12. MELAS(mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis and stroke-like episodes) 井内盛遠,池田昭夫
第6章 睡眠障害
1. ナルコレプシー 神林 崇,兼子義彦,石川博康 他
2. 睡眠時無呼吸症候群 若山英雄,塩見利明
3. Kleine-Levin症候群 向井淳子,大川匡子
4. 睡眠時遊行症(夢中遊行) 岡靖 哲,井上雄一
5. 夜驚 井上雄一,岡靖 哲
6. REM睡眠行動障害 内山 真
7. 概日リズム睡眠障害 大川匡子,村上純一
第7章 その他の児童期より発現する器質性精神障害を伴う疾患
1. 先天性代謝異常  
1-1.フェニルケトン尿症 十一元三
1-2.リピドーシス 岡田 俊
1-3.Lesch-Nyhan 症候群 小平かやの
2. 染色体異常および染色体異常が疑われる疾患  
2-1.Klinefelter症候群 村瀬聡美,尾崎紀夫
2-2.Turner症候群 渡辺慶一郎,金生由紀子
2-3.ダウン症候群 野邑健二
2-4.CATCH22症候群 小石誠二
2-5.Prader-Willi症候群 水野智之
2-6.Angelman症候群 橋本大彦
2-7.脆弱X症候群 小石慎子
2-8.滑脳症,その他の大脳異形成(脳梁欠損症を含む) 長尾圭造,高浜三穂子
2-9.レット症候群 石井 卓
2-10.結節性硬化症,その他の母斑症 飯田順三
コラム
アメンチア 小高文聰,中山和彦
急性外因反応諸型 大島智弘,清水寿子,兼本浩祐
せん妄 田所ゆかり,兼本浩祐
コルサコフ症候群 小阪憲司
過敏情動性衰弱状態(hyperasthetisch-emotionelle Schwachezustand) 柴山雅俊
通過症候群 一宮洋介
もうろう状態(twilight condition, Dammerzustand) 大島智弘,兼本浩祐
 
鑑別覚書 兼本浩祐

事項索引
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.